« 焼きそばパン | トップページ | ファースト・ラビット »

2012/09/06

虹の列車

○○Bでも分かる経済の本を、
読みました。

基本的な事柄を解りやすく説明することは、
難しいことです。

私は、
素人(?)に、

減価償却ってなんですか?

と質問され、
うまく答えれないもどかしさを感じたことがあります。

取得原価を使用期間にわたって費用化する、
とか説明した記憶がありますが、
会計の素人に、
費用配分の原則や費用収益対応の原則などの言葉は通じないのです。

ちなみに、ウィキによると、

減価償却とは、企業会計に関する購入費用の認識と計算の方法のひとつである。
長期間にわたって使用される固定資産の取得(設備投資)に要した支出を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きである。

とのことです。

で、
この本ですが、
おすすめ本に入れるのはやめておきます…。

|

« 焼きそばパン | トップページ | ファースト・ラビット »

コメント

購入費用の認識と


↑↑
これ分かりませんよね!(*゚∀゚)・;'.∵

難しいことを分かるように説明する。。
確かに難しいことです。

しかしこの本のタイトル、今を輝くアイドルをバカにしてますねw
まぁ実際勉強はあまりしてないのでしょうがw

投稿: アソジ | 2012/09/07 21:56

アソジさん、こんにちは~
認識は、
いつの費用にするかを決めることだと解釈しました…。
この本、
意外と難しかったです…。

投稿: Ken0001 | 2012/09/08 22:36

認識、測定、記録、伝達…

財表で出てきますよね。
特に最初のふたつは最後まで出てきます φ(・ω・ )

投稿: アソジ | 2012/09/09 11:37

失礼しました<(_ _)>

投稿: Ken0001 | 2012/09/10 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91503/55590369

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の列車:

« 焼きそばパン | トップページ | ファースト・ラビット »