« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/20

雨の日は家にいて

ブロガーサミット。

昨日でした…。

今回は、

招待もなく…。

一度も参加せず、

すみません。

今日のタイトルは、山下久美子さんの曲です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/19

Apple Candy

例の、特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入の規定。

多くの方々が反対する理由が分かりました。

考えてみれば当たり前のことですが、

増税

なのです。

多くの中小企業を敵に回す規定なのです。

こんなことに気付かない私って…。

給与所得控除の本質や、

法人に対する考え方(法人擬制説や法人実在説)

などの問題以前の話なのです。

民主党としては、

廃止したいところでしょう。

ただし、この規定は、

その事業年度開始の日前3年以内に開始した各事業年度(基準期間)の所得金額又は欠損金額及び業務主宰役員給与額などを基礎として計算した金額の平均額が年1,600万円以下である事業年度

等については、適用されません。

そのため、実際には、

多くの法人がこの規定の適用除外になっているようです。

今日のタイトルは、岡本玲さんの曲です。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/09/15

Blowin' in the Wind

先日読んだ、

橘玲著「亜玖夢博士の経済入門」。

内容は小説なのですが、

行動経済学についても述べられています。

私が経済学を勉強したころには、

行動経済学という用語自体を聞いた記憶がありません…。

この本によると、

人は、1万円得した時の喜びよりも1万円損した時の悲しみの方を大きく感じる。
人は、仮に年利1%とすると、1年後の1万100円よりも現在の1万円の方を高く評価する。

といった傾向があるそうです。

相変わらず税法の話題がないこのブログですが、

特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入

の規定は、廃止になるのでしょうか。

私は、

以前にも書いたのですが、

この制度に反対する理由がよく分からないため、

廃止する必要を感じません…。

民主党政権になった以上は、

廃止の方向になるのでしょうね…。

今日のタイトルは、ボブ・ディランの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/14

Waterloo Sunset

衆議院議員選挙。

民主党の圧勝でした。

個人的には、

構造改革路線が否定されたとは思っていません。

むしろ、

より一層の改革、変化が期待されているのではないでしょうか。

郵政民営化の見直しは、

逆行している気がします。

それでも、

矛盾していますが、

何度も書いているように、

製造現場への派遣は禁止するべきだと思っています。

他には、

税務署職員への税理士資格の付与の廃止を希望します。

この制度は一種の天下りです。

廃止といっても、

税理士になるのを禁止するわけではないので、

税理士試験に合格すれば良いのです。

今日のタイトルは、ザ・キンクスの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/09/09

Made of Stone

今更ながら…。

三木義一著『日本の税金』 (岩波新書)

を読んでいます。

今日のタイトルは、ザ・ストーン・ローゼズの曲です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/05

Breakout

最近の趣味。

暇をみつけて、

少しずつ、

租税法に関する本を読んでいます。

今日のタイトルは、スウィング・アウト・シスターの曲です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/01

一番偉い人へ

選挙が、

終わりました。

民主党のマニフェストですが、

こんな感じだったようです。

・中学卒業まで1人当たり月額2万6000円の子ども手当を支給
・年金制度の一元化
・「最低保障年金」は消費税を財源とし、全ての人が7万円を受給
・高速道路の原則無料化
・最低賃金の全国平均1000円を目指す
・中小法人向けの法人税率を現在の18%から11%に引き下げる
・後期高齢者医療制度の廃止
・製造現場への派遣の原則禁止
・消費税の税率の4年間の据え置き

などなど。

出来なかった場合、

再び自民党政権になるのでしょうか…。

今日のタイトルは、とんねるずの曲です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »