« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/28

銀の龍の背に乗って

『春望』という杜甫の詩があります。
   
國破山河在
城春草木深
感時花濺涙
恨別鳥驚心
烽火連三月
家書抵萬金
白頭掻更短
渾欲不勝簪

国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んで鳥にも心を驚かす
烽火 三月に連なり
家書 万金に抵る
白頭掻けば更に短く
渾て簪に勝えざらんと欲す

2年前に知り合いが言った一言。
「夢破れて山河あり。」

国と夢とがちがってますけど…。
私も同じような気分です…。

今日のタイトルは、中島みゆきさんの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/22

白いカイト

将棋コミック『ハチワンダイバー』の第6巻を読みました。

相変わらず、面白いです。

主人公の投了図。

9五角!

と指せばどうなのか。

という指摘がたまたま見たサイトにありました。

私、そんな手にはまったく気付かずに読み進めてました…。

今日のタイトルは、マイラバの曲です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/03/18

水族館の夜

ココログ。

小倉優子さんのブログを発見。

小倉優子のこりん星のお食事って?

こりん星のお食事ってなんでしょうか。

こりん星は、実在します。

今日のタイトルは、中谷美紀さんの曲です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/15

友達でいいから

このブログ。

最初は、相続税法の勉強日記でした。

今は、かなり脱線しています。

たまには、皆様のお役に立ちたい…。

税法でつまずいていますが、

これでも、私、

簿記論と財務諸表論は、一発合格しています。

そこで、

おすすめの会計の本をご紹介させていただきます。

1…中村 忠著 『新稿現代会計学 9訂版』
私が持っているのは、9訂版ではありませんが…。
本格的で、かつ、わかりやすい本です。
こういう本を良い本というのだと思います。

2…醍醐 聡著 『会計学講義 第3版』
私が持っているのは、第3版ではありませんが…。
解説に具体的な事例を用いています。
会計学を勉強した人にとって、非常に面白い本です。

3…広瀬 義州著 『財務会計 第8版』
私が持っているのは、第8版ではありませんが…。
たぶん、第1版を持っています。
分厚いですが、オーソドックスなテキストです。
問題集も出版されています。

ということで、この3冊が、おすすめの会計本です。

今日のタイトルは、高橋由美子さんの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/08

黄砂に吹かれて

刑罰不遡及の原則。

法律が施行される前の事件について遡って罪に問うことができない。
というもののようです。

ロスの事件。

カルフォルニア州法が2004年に改正され、
再び裁判を行うことが可能になったとのこと…。

2004年の改正が遡って適用できるのかが話題になってます。

日本の租税特別措置法でも、
似たような事例があったような気が…。

今日のタイトルは、工藤静香さんの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/04

サマー・サンバ

23歳にして8000万円稼いだ新卒・美人受付嬢。

って、本当でしょうか…。

詳しくは、人気ブログランキングを…。

今日のタイトルは、マルコス・ヴァーリの曲です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/01

sayonaraは言わない

皆さん、確定申告で忙しいようです。

うらやましい!

のは、私だけ?

今日のタイトルは、パーソンズの曲です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »