« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

タイムマシンにお願い

ネット証券も、確定申告用の取引記録が送られて来るようですね。
私は、この1年間、株式投資をやっていないです・・・。
総平均法に準ずる方法、
移動平均法と考えて良いようです。

木村カエラさんがボーカルで
新生サディスティック・ミカ・バンド
というニュースが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/29

You

今日は、本屋とCDショップとコンビニに行きました。
本屋で、偶然、税理士事務所に勤めている友人に会いました。
確定申告の本を買いにきたみたいです。
私は、本は買わず、
木村カエラさんのニュー・シングルを買いました。
これから聴いてみる予定です。

完全に、日記と化していますが、
コメント、トラックバック、歓迎です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/28

バラッドをお前に

税理士事務所に勤めている友達と晩ご飯を食べに行きました。
税金の話は、ほとんどしませんでした・・・。
セミナーは多いみたいです。
T系の事務所なので・・・。

ココログですが、フリープランが出来たようで。
私は、プロバイダーが別なので、
月250円払ってベーシックプランで
やっているのですけれど。
変更できるのでしょうか・・・。

今日は、アクセス数が少ないです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/27

購読料

週刊税務通信ですが、
年間購読料が3万円くらいするようで・・・。
税理士事務所にいた頃は、
事務所に置いてあるのがタダで読めたのですが。
個人で購読するには、ちょっと高いですね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/26

せめて新聞は読みたい!

源泉徴収票。

退職でなくて就職のところに
「*」が印字されていたのですが・・・。
税務署で申告書を提出するときに説明すると、

構いませんよ。

の一言で終わりました。
昨日、訂正した源泉徴収票を送ってくれた前の会社の方、
ありがとうございました。
何かで気づいたのでしょうが、
必要なかったです・・・。

ライブドアの事件、
いまだによく分かっていません・・・。

21時を過ぎました。
そろそろ風呂に入らないと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/25

今日は、手抜きの内容

堀江元社長の件、
新聞読んでも事情がよく分からないので、
ちょっと、ネットで調べてみようと思います・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/24

自己株式の譲渡 その2

自己株式の譲渡についてですが、
会計上の取扱いと税務上の取扱いとに
分けて考える必要があると思います。

両者ともここ数年で取扱いが変わっています。

会計上の取扱いについては、
私は詳しくありません・・・。
現在、簿記論や財務諸表論を勉強している方々が、
詳しいと思います。

税務上(法人税法上)の取扱いについては、
次のような規定があります。
・譲渡対価の特例(法法61条の2第5項)
 内国法人が自己株式を譲渡した場合の譲渡対価の額は、
 その自己株式の譲渡直前の帳簿価額相当額とする。
・資本積立金額の増加項目(法法2条十七)
 自己株式を譲渡した場合における譲渡対価の額からその
 自己株式のその譲渡の直前の帳簿価額を減算した金額

つまり、法人税法上は、自己株式の譲渡損益は、
資本積立金額の増減として取り扱われます。

ところで、最近良く話題になるRSSリーダーですが、
私は、GMOのmypopというのを使っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自己株式の譲渡

今日は、おもいっきり残業させられまして、
さっき、帰宅したところです・・・。
疲れました・・・。

堀江社長のニュース、staygoldさんのブログで知りました。
自己株式の売却益を利益に計上していたそうで・・・。

自己株式の譲渡、
確か、
以前は収益取引でしたが、
最近は資本取引になっているのですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

毎日私は本を読む。

手形に関する本を買いに、
近所の書店へ行ったのですが、
良い本が置いていなくて、
結局、下流社会とかいう新書を買いました。
で、買ってからもう3日目くらいなのですが、
やっと30ページくらいを読んだところで・・・。
この本は、意外に面白いです。
賛成できない部分もありますが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/21

当時は話題になりました。

平成13年11月30日から平成14年12月31日までの間に購入をした
特定上場株式等を、平成17年1月1日から平成19年12月31日まで
の間に譲渡をした場合には、
購入価額の合計額が1,000万円まで、
譲渡所得が非課税になります。
(措置法37の14の2)

これは、H13.11.30からH14.12.31の期間内に1,000万円の株式を
購入して、その株式を今、譲渡すれば、1億円に値上がりしていて
も譲渡益に課税されないという制度です。

当時は、株式市場が低迷していたようです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

今日新聞を読みませんでした

最近、新聞を読んでいません。

朝6時過ぎに出かけているためです。

新聞が届くのがちょうど同じ頃。

帰宅してから新聞読む気にはならないし・・・。

という訳で、最近のニュースには少し疎いのですが・・・。

ライブドアの宮内氏、

大変なことになっているようで・・・。

確か、税理士やっていたときに、

堀江社長と出会ったんですよね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

電話加入権の評価

電話加入権が激安だと、
どうも少なくとも2人の方に誤解されてしまったようで・・・。
誤解を招く書き方をしてしまいました。

電話加入権ですが、
相続財産になり、
その際の相続税の評価額が
3,000円とか5,000円とかという話です。

電話加入権(無形固定資産)の評価ですが、
会計上は減損会計の問題があり、
法人税法上は評価損(現在計上できないと思いますが)
の問題があるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/18

時代は変わっているのだから

所得税の確定申告書。

電話番号の欄の○をするところに、
「携帯」という項目が・・・。
時代を感じます。

基礎控除の欄も、
以前は印刷されていたのですが、
今は、自分で書くようになってます。

国民年金保険料の証明書が必要になってます。
江角マキコさんのおかげだそうで・・・。

所轄税務署に、
財産評価を検索できるパソコンが置いてありました。
路線価、倍率、借家権割合、国税局長の指定する株式
などが調べられるようです。
電話加入権、
3,000円の評価額でした・・・。

さっき、ネットで調べたら、
同じ画面がありました・・・。
電話加入権、
東京は、5,000円でした。
地域によって異なるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/17

還付申告

先日申告書を貰ってきたので、

今日は確定申告書を書きました!

といっても、給与所得だけなので、

10分くらいで書き終わり・・・。

ついでに、税務署に提出してきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/16

やっと更新しました!

ようやく、明日休みが取れました。
このところ、5~6時間睡眠で8時間立ちっぱなしだったもので、
ブログの更新ができませんでした。
今も半分眠っています・・・。
皆さんのブログは、ケイタイのお気に入りに入ってますので、
ケイタイで読んでました。

この前、税理士試験の受験生5人で飲み会しました。
私は、先に帰らしてもらいましたが・・・。
今年は、私のまわりの合格率低かったようで・・・。

とりあえず、新会社法の話でも・・・。
有限会社、新しくつくることはできなくなります。
取締役会を置かない会社は、取締役が1人でもよくなります。
資本金、下限額の制限がなくなります。
合同会社というのが新たに認められます。
他にもいろいろ変わったようです。
詳しい話は、私も知らないですが、たくさん本が出てるようです。

時間があれば、
同族会社の一定の役員の給与所得控除額相当額の損金不算入
について調べたいと思っています。
これは、法人税です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/13

パクリ

朝5時に起きて、

アルバイトに行って、

帰って、

晩御飯を食べて、

風呂に入って、

寝る。

こんな毎日です・・・。

ここからは、アソジさんのネタを拝借しました。
アソジさん、許してくださいm(__)m

今一番、一緒に飲みに行きたい人。
リリー・フランキーさん。
本上まなみさん。

今一番、一緒に運動したい人。
明石家さんまさん。
水野裕子さん。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/01/12

源泉徴収票が届きました

源泉徴収票が送られてきました。

これで、いつでも還付申告することができます。

私の場合は、源泉徴収されていた所得税の還付です。

還付といえば、相続税にも還付になるケースがあります。

相続時精算課税に伴う贈与税額相当額控除の規定により

控除しきれなかった場合です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/11

申告書

今日はアルバイトが休みだったので、

所得税の申告書を貰いに

税務署へ行ってきました。

受付、誰もいませんでした・・・。

それでも、申告書と申告書の書き方をゲット。

国税庁のホームページからダウンロードも出来るみたいですけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

ポッキーで吉報

このブログ、税理士試験の受験日記(相続税)なのですが、

現在、相続税の勉強をほとんどしていない状況で・・・。

ブログの方向性が分からなくなってきています。

とりあえず、税法ネタがあれば書きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

税法の話が無いです。

今日もバイトで・・・。

駅で、スーツケースを引いている人を何人も見ました・・・。
旅行でしょうか。

工場、人手不足です・・・。

最近、朝は「朝ズバ」つけてます。

いつの間に、みのもんたさんは、こんなに売れたのでしょうか・・・。

みのさんの軽快なトークと根本君のお天気コーナーを
聞きながら出かける用意をしていたのですが・・・。

みのもんたさんの復帰を期待しています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/08

源泉徴収票

今日もアルバイトでした・・・。
日曜日だったのですね・・・。

前の会社から源泉徴収票が送られてきたかどうかを
忘れてしまい、
現在問い合わせ中です。

一応、退職から1ヶ月以内(ちょっと確認できてません。
違ってたらコメントを)に送付することになっているようです。

今年は、還付申告・・・。
還付申告は、1月からすることができます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/07

もはや日記・・・

毎年、1月2日か3日に初詣に行ってるのですが、

今年は、アルバイトとかあって・・・。

今日、初詣に行ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/06

総平均法に準ずる方法

ようやく、相続税の理論マスターをパラパラめくってみました。
かなり忘れている気がします・・・。

所得税。
株式の譲渡所得の取得費の計算方法ですが、
総平均法に準ずる方法
という表現が用いられています。
これって、移動平均法とどう違うのでしょうか・・・。
本によっては、
移動平均法
と言い切っているものもあります。
なぜか所得税法では、
移動平均法
という用語も別のところでは用いられています。

セブンイレブン。
今、受験用に縁起の良いお菓子のコーナーができています。
キットカット(きっと勝つ)とか、
ウカール(カールです)とか・・・。
他にもまだまだあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

確定申告

確定申告、とりあえず改正点だけでも。

平成17年分の所得税の話です。
・公的年金等控除の縮小(65歳以上の人の部分)
・老年者控除の廃止
・国民年金保険料の社会保険料控除(証明書の添付が必要に)
・55万円の青色申告特別控除が65万円に(45万円は廃止)

このあたりが主なところでしょうか。

他には、
・住宅ローン控除
・買換えの特例
・寄付金控除
などで改正があるようです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/01/04

読書日記

「博士の愛した数式」という本を読みました。

主人公の家政婦さんが数学の博士のところに派遣される話です。
途中で、いろいろあって税理士事務所に派遣される場面があります。
この小説の作者、
ひょっとして税理士事務所に詳しいのでは?
と思ってしまいました・・・。

確定申告の本、
まだ読み始めたばかりです・・・。
しかも、今日から仕事です・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/03

確定申告の本を買いました

書店へ行ったら、確定申告の本が何冊かあったので、

1冊購入しました!

1,400円くらいでした・・・。

早速、読み始めています。

私は、還付申告ですが・・・。


余談ですが、

寡婦控除と寡夫控除、

寡夫控除のほうが要件厳しいです。

要件、フローチャートで見ると解りやすいです。

私は、関係ないですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/01

今年もよろしく!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

ココログ様、すばやい回答ありがとうございます。
解決策、今のところ無いのですね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »