« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

生命保険契約に関する権利

生命保険契約に関する権利の評価。
原則は解約返戻金相当額で評価します。(評価通達214)
平成18年3月31日までの経過措置として旧法26条の評価が認められて
います。次の算式です。
払込保険料の合計額×70/100-保険金額×2/100
次回の試験は課税時期が平成18年になります。
その場合、課税時期が1月から3月までのときと4月から12月までのとき
とで取扱いが変わります。
結局、旧法26条の評価もおさえておくべきなのでしょうか?
養育年金付こども保険や契約転換など細かい論点があるので少し気に
なっています。


おととい送った履歴書が今日戻ってきました。
到着日に返送されたようです・・・。
受験日記なのか就職日記なのか分からなくなってきました・・・。

受験日記です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/30

緑地保全地区内の山林の評価

今日はマイナーな財産評価でお茶を濁してみました。

・緑地保全地区内の山林の評価
 山林の評価額×(1-0.8)
・緑地保全地区内の立木の評価
 (その立木について土地の利用制限又は立木
  の伐採制限が無いものとした場合の価額)×(1-0.8)
→80%相当額を控除する

勉強仲間の1人が税理士事務所に就職が決まったそうです。
私は、

まだです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

年内

年内は相続税を自習する予定・・・。
苦手な論点がいくつかあるので、1つずつ理解できれば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

延納の個別問題2

延納の問題の解き方かなり忘れてます。
どこで端数処理するかとか・・・。
利子税の割合も思い出さねば。

コメント、TB歓迎してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

総合問題21

総合問題を解きました。
間違えた箇所
・生命保険金等
 契約者貸付金
・債務控除
 遺産調査費用は控除できない
・配偶者の税額軽減
 未分割でした
・譲渡担保
 借入金は債務控除あり


今日も履歴書が返ってきました。
試験が終わってから断られたの3社目です・・・。
この3年間で15社くらい断られています。
田舎なので求人少ないし。
税理士試験より税理士事務所への就職のほうが難しい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/26

5科目合格者

今日、5科目合格者と話す機会がありました。
理論はDランクまですべて覚えたそうです。
そこまでやらないとダメなのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職活動

1社から履歴書が返ってきました。
もう1社履歴書を送っているのですが、連絡待ちです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

広大な市街地山林の評価

広大な市街地山林の評価って、改正点だったのですね。
財産評価通達49-2です。
市街地山林が宅地であるとした場合において、24-4(広大地の評価)
に定める広大地に該当するときは、その市街地山林の価額は、24-4
の定めに準じて評価する。ただし、その市街地山林を24-4の定めに
よって評価した価額が49(市街地山林の評価)の定めによって評価し
た価額を上回る場合には、49の定めによって評価することに留意する。

これまでは、広大地の評価は宅地に関する規定でしたが、実務上市街
地山林等の評価についても使われていたようです。
今回の改正は、それを明文化したということのようです。

以下の改正もあります
40-2(広大な市街地農地等の評価)
58-4(広大な市街地原野の評価)
50-2(緑地保全地区内にある山林の評価)
58-5(緑地保全地区内にある原野の評価)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

財産評価

まだ勉強モードにならないので、こまかい財産評価をまとめてみました。

・建築中の家屋の評価
 費用現価×70/100
・門、塀の評価
 再建築価額-減価の額
・庭園設備の評価
 調達価額×70/100
・構築物の評価
 (再建築価額-償却費の額の合計額)×70/100
・一般動産の評価
 調達価額
・商品、製品の評価
 販売価額-(適正利潤の額+予定経費の額+納付すべき消費税の額)
・原材料
 仕入価額+経費の額
・半製品、仕掛品
 仕入価額+経費の額

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

一般定期借地権

一般定期借地権の目的となっている宅地の評価(個別通達)
自用地としての価額-一般定期借地権の価額(注)
(注)一般定期借地権の価額
   =自用地としての価額×(1-底地割合)
     ×残存期間に応ずる複利年金現価率/設定期間に応ずる複利年金現価率

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

総合問題20

@niftyBOOKSで購入できました。
@niftyの登録のほかに、@niftyBOOKSの登録が要るようです。
お騒がせしました。


本試験以来、はじめて総合問題を解きました。
間違えた箇所
・貸宅地の評価
 相当の地代、権利金ありの場合
・貸宅地の評価
 一般定期借地権の目的となっている宅地
・社債の評価
 電卓間違い
・配当期待権
 計上もれ
・生前贈与加算と贈与税額控除
 店舗兼住宅の持分贈与

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

@niftyBOOKSで購入できない

というわけで・・・
本を買いたいのですが。
買い物カゴには入れれるのですが、パスワードを入力するとエラーメッセージ
が表示されます。
どうして?
電話がつながらないので、メールで問い合わせてますが、まだ返事が無いで
す。


図解財産評価という本を見ていたら、角切り部分がある場合の間口距離につ
いて載っていました。
ということは、D校の解答速報は間違いってこと?
財産評価通達に載っていないことは、どうやって勉強したら良いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

タイピング

特打ヒーローズ名探偵コナン(ソースネクスト株式会社)というタイピング
練習のソフトを買いました。
ゲームの要素があってなかなか面白いです。
子供モードと大人モードがあるのですが・・・
子供モードあなどれません。

最近は、新会社法に関する本を読んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

宅地の上に存する権利

宅地の上に存する権利の問題を見ていたら、次のケースをすっかり忘れ
ていたことに気付きました。
あまり試験に出ないので・・・。

借地権の設定に際しその設定の対価として権利金等を支払う取引慣行
のない地域にある場合です。
・借地権・・・評価しない
・貸宅地・・・自用地としての価額×(1-20/100)
・貸家建付地
 ・・・自用地としての価額×(1-20/100×借家権割合×賃貸割合)

今日は1社に履歴書を出しました。
どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

借地権

T校の財産評価問題集を見たら、取引相場のない株式の評価における借
地権の取扱い(相当の地代の場合純財産価額に20%を加算する)の問
題がちゃんと載っていました。
あくまで株式の評価の場合だけの話です。

コメントしてくれた方々をリンクしました。
リンク不要の方はご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

不整形地の評価

T校の問題集を見ていたら、不整形地の評価額を地積で割って円未満
切り捨てた後、最後にまた地積を乗じています。
確かに納税者有利ですよね。
こんなやり方があるのだと感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

土地の評価2

今回の税理士試験を受けた人で打ち上げをしました。
合格の手ごたえのある人が誰もいませんでした・・・。

今日散歩していたら、凹型の更地がありました。
いわゆるかげ地部分には家屋が建っています。
凹部分だけが甲所有だとすると、L字型の不整形地と同じ評価方法で
良いのでしょうか?
最近更地を見かけるたびに評価を考えてしまいます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

土地の評価

とりあえず、土地の評価の問題を解いたりしています。

本試験は、かなり出つくしていますね。
今後は、海岸の評価とか、ハート型の土地の評価とか、ゲームセンター
の隣の土地の評価とかが出題されるかも?

って、そんな規定無いですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

税理士事務所って

昨日ドラマを観ていたら、エアロビクスをしながら英語の勉強をするシーン
がありました。
理論暗記もラップとかにのせると良いかもしれません・・・。

昨日ハローワークへ行きました。
3件ほど応募しようとしましたが・・・
1件は既に決定済みで、
1件はお盆休みでした。
あとの1件は、女性を希望しているようで、主な仕事は掃除だそうです。
まさか1日中掃除してる事務所なんでしょうか?
・・・なかなか大変そうです。

今頃、oasisのニューアルバム聴いてます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/12

農地等の相続税の納税猶予

相続開始年分に農地等の贈与があった場合の「農地等の相続税の納税
猶予」の取扱いは、措置法施行令第40条の7第3項にあったのですね。
また一つ勉強になりました。
措置法第70条の5を書くだけで、せいいっぱいでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

他の人の出来

意外と他の人も財産評価の最初のほうは出来てないみたいです。

私のほうは、就職が大変そうです。

学校の講師には、お金払って働かせてもらったらとかいわれちゃいました。
働いた上にお金払うってこと???
労働基準法上問題無いのでしょうか?
双方合意の上だったら良いのかなあ?
その前にお金が無いし・・・。

公認会計士試験の就職浪人問題ほど税理士試験受験生の就職問題って
話題になりませんよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/09

会計事務所

今日は、ハローワークに行ってきました。
思っていたより求人少なかったです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

法人税の本試験

法人税の模範解答を見たら、プロジェクターの減価償却の答えが分かれ
ています。
投影テストを行い異常無く利用できることを確認した日と実際に利用され
た日とのうちどちらから減価償却を開始するかということのようです。

相続税も私道の正面路線をいくらにするかで答えが分かれています。
間口狭小補正率と奥行長大補正率が異なってきますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

相当の地代

個別通達(相当の地代を収受している貸宅地の評価について)を見てみ
ました。

・・・なお、上記の借地権の価額は、・・・相続税財産評価に関する基本
通達32の(1)の定めにかかわらず、被相続人所有のI株式会社の株式
評価上、同社の純資産価額に算入することとされたい。

って、I株式会社って何?32の(1)って?
おまけに中央経済社の法規通達集では、別紙2が省略されてます。
普通解けないですよね、あの株式の評価・・・。

今日は、めずらしく愚痴ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

解答速報

解答速報が出ました。

宅地K・・・角切りされている宅地の間口距離は角切り部分も含めて取り扱う。
私道M・・・宅地Kとの関係で、間口距離は角切り部分を含めずに取り扱う。
こんなことってどこに書いてあるんでしょう。

O社株式・・・宅地の評価額の20%相当額を純資産価額の計算上加算する。
        (個別通達直資3-13)
答案練習の問題に出てたけれど、出来ませんでした。

山林N・・・広大地として評価した価額と市街地山林とした評価した価額との選択。
そうだったのですか。

まだまだ勉強が必要と実感・・・。

私事ながら、試験前に仕事を辞めて受験に専念していたため、今後は就職活動です。
試験よりこっちのほうが難しそう・・・。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

来年へ

来年に向けて、今年の問題の解き直しから始めようと思います。

皆さん、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

相続開始年分の贈与

昨日は、税理士試験のおかげで、被相続人からの相続開始年分の
贈与について考えさせられました。
被相続人からの相続開始年分の贈与で生前贈与加算されるものは、
贈与税の非課税です。
被相続人からの相続開始年分の贈与で贈与税の課税価格に算入さ
れるものとして特定贈与財産があります。
あと相続時精算課税適用財産は相続税の申告不要ですが、どう考え
たらよいのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/03

本試験

受けてきました、本試験。

更正の請求の事由となる優遇規定が問われているのに、
更正の請求の理論を書いてしまいました。

もう1年相続税法の勉強です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/01

とうとう本試験

次は、本試験の報告になると思います。

計算は、広大地が出そうな気がします。

理論は・・・

予想が付かないですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »