« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

物納

最後に、物納と相続時精算課税の理論を書いてみる予定。

他の理論は、頭の中で確認するつもりです。

さて、何が出るのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

本試験

ホテルも予約して、あとは本試験です。

頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/29

ひたすら理論暗記

もう、ひたすら理論暗記になりました。

あと2問くらい総合問題を解けるかどうかといったところ。

ここまできたら、ひたすら理論暗記でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

去年の問題

去年の問題を解いたのですが・・・。
J社株式の評価。
引っかかってしまいました。
一見比準要素数1の会社で、実は違うのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

応用理論

相続税の場合、過去に出題された応用理論が形を変えて再度出題される
ことが多いようです。

去年は、新しいタイプの応用理論でした。
今年も、今までとはちがった応用理論が出題されそうな気がします。

がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

相続税の過去問

去年の相続税法の過去問(計算問題)をやっと解きました。
合格ラインに届かず・・・。


答練の解き直しをしていたら、こんなのがありました。
・緑地保全地区内の山林の評価
 山林の評価額×(1-0.8)
・重要文化財及びその敷地の評価
 通常の価額×(1-0.7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

撤回

物納の撤回っていうのも、いまひとつイメージがわかないです。

とりあえず「撤回」って漢字は書けるようになりました・・・。

ようやく、最後の答練が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

農地等の相続税の納税猶予

今日雑談した会計事務所に勤めている方が、ちょうど農地等の相続税の
納税猶予に取り組んでいるそうです。

理論集では、「農業を営んでいた個人で一定の者」ですが、「一定の者」
も調べないとならないところが実務の大変なところでしょうか?


過去、個別計算問題で出題されたことがあるようなので、計算パターンを
確認しておかなければ・・・。
延納もあるし、理論以外も結構大変・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

特定株式

特定受贈株式と特定保有株式の違いはどこにあるのでしょうか?

今日は、個別理論集をパラパラめくってました。

あと、1週間ちょっとになりました。

がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/22

過去問

今頃になって、過去問を解いています。
答練より易しい気も・・・。気のせい?

今日は、物納の撤回と申告内容の開示の理論暗記。

特定事業用資産の用語の意義は本試験までに覚えられるかどうかと
いったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

応用理論3

とりあえず、応用理論の項目を見ています。
1度は見ておかないと、項目が漏れてしまいそうです。

特定同族会社事業用宅地等は、相続開始の直前で50%超。
特定事業用資産の特例は、相続開始の前後で50%超。
これであってますよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

延納の個別問題

今日は、延納の個別問題を1問。

会計人コースなどを読むと、今年は物納や未分割に予想が集中している
みたい・・・。

というわけで、物納の理論暗記。
あと申告内容の開示の理論も今頃になって暗記してます。
こんな調子で間に合うのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

応用理論2

特定事業用資産の用語の意義は、ひとまず置いといて、応用理論に取り
組んでいます。
そしたら、よく覚えていない個別理論が出てきたりするので、その暗記を
しています。
未分割の理論だと、期限後申告と修正申告とか、
扶養義務者の理論だと、未成年者控除と障害者控除の扶養義務者から
の控除の部分とかです。

あと2週間になりました。
頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

応用理論

ついに、というか、今頃応用理論を読み始めました。
相続税の場合は、法人税と違って1度は見ておかないと項目がもれてし
まいますね。

あと、今日は、みなし財産の計算の復習です・・・。
少し凝った問題だと意外と合わないんだ、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

これから

あと2週間くらいになりました。
これからは、理論暗記と基本的な計算問題を中心にやりたいと思います。

といっても、まだ答練が終わってないのですけれど・・・。
他の学校は、もう最終講義だったりするのですよね。

頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

答練の解き直し2

答練の解き直しなどしています。
なんせ毎回ひどい点なので。
D校の問題が特に難しいという噂も・・・。

あと、いまごろT校の模試の問題を解いてみました。
養子の数の制限を見逃している時点でアウトでした。

特定事業用資産の特例の用語の意義は、いまだ覚えられず・・・。
本試験までには・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

用語の意義

特定事業用資産の用語の意義がまだ暗記できません。
これだけで1週間くらい・・・。
出題の可能性も低そうだし・・・。

未分割の応用理論で、また更正の請求が引っかかりました。
小規模宅地等の特例の減額対象者が(1)の事由で、それにより相続税
の総額が減少することによる他の者が(9)の事由でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

特に無いです

今日はバタバタしてたので、特に書くことがありません。
申し訳ないです。

あ、土地保有特定会社は大会社でも80%の適用がありますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

更正の請求

更正の請求の措置法の特則がいまいちよく分かりません。
条文を見てみたら、特例対象宅地等が分割されてて特定事業用資産が
分割されていない場合などがあって、訳が分からなくなってきました。

相続税法の試験では上場株式は10%源泉徴収されますが、
法人税法の試験では上場株式は7%源泉徴収されます。
これは、個人株主は所得税7%と住民税3%が源泉徴収されますが、
法人株主は住民税が源泉徴収されないことによるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/12

答練の解き直し

答練の解き直しで、2時間くらいすぐ経ってしまいます。
理論も覚えたいのですけど・・・。

こんなのがありました。
著作権の評価
→年平均印税収入の額×0.5×評価倍率

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

用語の意義

特定事業用資産の特例の用語の意義の暗記を始めました。
今週いっぱいかかりそうな予感が・・・。

特定株式
特定出資
特定受贈株式
特定受贈出資
特定保有株式
特定保有出資
特定同族会社株式等
特定受贈同族会社株式等
特定森林施業計画対象山林
特定受贈森林施業計画対象山林
特定事業用資産相続人等
特定事業用資産

これだけあります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

答案練習

答練が返ってきたりしていますが、ひどいので触れないことにします。

なんでも所得税の準確定申告に係る還付金と還付加算金は取扱いが違
うそうです。
還付金→相続税の課税対象
還付加算金→所得税の課税対象(相続人が原始的に取得するため)

とりあえず今日も地道に「農地等の贈与税の納税猶予」の理論暗記。
まだ「農地等の相続税の納税猶予」のほうを暗記していません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

新規理論

この時期になってもまだ新規理論の暗記をしています・・・。

今日は「定期金に関する権利」と「保証期間付き定期金に関する権利」
の理論暗記。

「贈与税の期限内申告書」の提出義務の承継者のところですが、「贈与
により取得した財産の価額のうち贈与税の課税価格に算入される部分
の合計額」ってなんだか回りくどい言い回しになっているのは、なぜなの
でしょう?


昨日の「ドラゴン桜」っていうドラマは面白かったです。

それから、水野美紀さんがココログでブログ始めたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

今日の理論暗記

第55条ということで「未分割遺産に対する課税」の理論と第三者間取引
に適用されて話題となった「低額譲受益」(相法7条)の理論を暗記。

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

総合問題19

総合問題を解きました。

間違えた箇所
・宅地の評価
 →正面路線の選択
・容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地の評価
 (自用地としての価額-自用地としての価額×一定の割合)
・取引相場のない株式の評価
 →大会社は100分の80の適用なし!
・生前贈与加算
 →足し算間違い・・・
・贈与税額控除
 →5分5乗方式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

本試験が近くなりました

今日は、まだ暗記していない「延納」と「物納の撤回」の理論暗記。
この時期になってまだ暗記していない理論があるので、これから大変です。

昨日は「がんばっていきまっしょい」ってドラマ観ちゃいましたし、今日は小さ
な本棚を買っちゃいました。
現実逃避?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

特定事業用宅地等

花田勝氏が相続の放棄をしたそうですね。

部屋の敷地は、やっぱり特定事業用宅地等になるのでしょうか。
そうなると400㎡まで80%減額です。
あと、年寄名跡ってどう評価するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

国営事業用宅地等

昨日「国営事業用宅地等」に「特定」を付けてしまっていました。
お詫びして訂正します。

というわけで、今日も小規模宅地等の用語の意義の理論暗記。
でも、出題の可能性は低そう・・・。

むしろ、覚えるなら特定事業用資産の用語の意義?

国営事業用宅地等といえば、郵政民営化。
いったいどうなるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

用語の意義

今日は「小規模宅地等の特例」の用語の意義の理論暗記。
特定事業用宅地等
特定居住用宅地等
国営事業用宅地等
特定同族会社事業用宅地等
の4つです。
特定居住用宅地等の2つ目が覚えにくいです。

最近駅のホームで理論暗記してます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

国外関連者

新聞を読むと、最近移転価格税制に関する指摘を受ける法人が多いですね。
といっても毎年のことですが・・・。
国外関連者がある法人ってことが前提なんですけれど・・・。
国外関連者といえば、改正で範囲が少し広がったみたいです。

今日は、散歩して理論集をパラパラめくったくらい。
もちろん相続税の理論集ですよ。

で、今日はコンビニの店員さんくらいとしか喋っていない・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

今日も理論暗記

今日は「相続時精算課税」と「財産の評価」の理論暗記。
この前暗記したばかりなのに相続時精算課税の理論忘れてきています・・・。

相続時精算課税適用者が以前死亡の場合には、課税価格の表に載るのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »